ホーム > 新日本技術ブログ > ブログ > 今日は何の日?団子の日!

今日は何の日?団子の日!

公開日: : ブログ

田んぼの神

こんにちは!

週末はとても暖かいを超えて暑い日となり、今日も曇り空ではあるものの気温は高く過ごしやすい春の陽気となってまいりました。
そんな、暖かく過ごしやすい日々にもアレがやってまいりました‥‥。
そうです、花粉です。

どうも先週あたりから体調が思わしくない。
頭痛もするような、くしゃみがでる、目がかゆい!!!
春の喜ばしさに沸く一方で、
花粉症の人々は暫く地味な戦いが続くことでしょう。
毎年の事とはいえ辛さは年々増しているような??
市販品の薬を飲み目薬をさしつつ耐えております。
私の前の席の大先輩も今日は大きなくしゃみをされていました!間違いなく同志デスネ!!
花粉の嵐が過ぎ去るその時まで、我々耐え抜きましょう!!

 

さて話はかわりますが、

本日3月16日は何の日でしょうか。

本日は、十六団子の日です。

 

十六団子の日、私は初めて耳にしたのですが、
どうやら現在は東北地方や北陸地方などで行われている行事なのだそうです。

春、稲作の神が種を抱えて山から戻ってくるとされる日で、餅をつく音をたて、神を呼び、団子を16個供えて迎える行事なのだとか。

種を抱えてもどってくる神様を想像してみましたが、とても素敵な行事ですよね。
私の実家も米を中心に作物を育てているので、今度実家に帰省した際はこの話をして聞いてみようかなと思います。
伝統行事も簡素化されたり無くなったりしていく中で、もしかしたら私が知らないだけで昔はしていたのかもしれないなぁなどと思いました。

 

ちなみに作物の刈り入れが終わる11月16日(10月16日)には神去来といい、神様が山に帰るとされ、その時にも16個の団子をお供えするのだそうです。

ということで、どうやら16団子の日は年に2回あるらしい‥‥。

 

とここまで調べましたが、

東北北陸地方では農神おろし(田の神迎え)という呼び方なのだそうで、里に降りてきた神を迎える役を「さおとめ(早乙女)」といい、女性の仕事とされ、

16日の早朝、里に降りてきた田の神の前で、早乙女は晴れ着を着て新しい菅笠を被り、囃しや音頭にあわせて田植歌を歌いながら苗を植え付けるのだそうです。

参考→ https://www.bioweather.net/recipe/0903n/0903n_r1column.htm

・・・・あぁ!これニュースでそういえば見たことある!きれいな衣装と笠を被った女性が手で田植えをしている風景。
頭の中で点と点がやっとつながりました!

人間の力だけじゃなく、自然の力を多く借りながら、また影響を受けながら育てていく農業。自然への畏怖と敬意と願いがこもった行事だなと改めて思いました。
田植え前の田んぼで相撲をとる地域もあったような・・・・またこのような季節行事に注目しながらニュースを見てみたいと思います。

さて今日は作物の神に感謝しながら団子を食べようかな。

関連記事

no image

土用の丑の日

本日28日は土用の丑の日です。 江戸時代に夏場売れ行きの良くない鰻を売るために、平賀源内が案を

記事を読む

no image

梅雨入り?かな?

今年は梅雨入りが早いそうですが、関東も梅雨入りが近いのでしょうか。 今週は雨模様の日が多そうです。

記事を読む

no image

久しぶりの更新です

忙しさにかまけて更新を怠ってしまっておりました。 ただただ暑くコロナが蔓延していた夏が過ぎましたね

記事を読む

no image

梅雨があけまして

例年よりも少し早く梅雨があけましたね。 一気に強い日差しが降り注ぐようになりました! 昨日慌てて

記事を読む

no image

春の陽気

ここ最近は暑い寒い暖かいがぐるぐる巡る春らしい天気が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか。

記事を読む

柴田義則作品集更新のお知らせ

柴田義則作品集ページを更新いたしました。 今回更新したものは、歴史的人物をピックアップしてご紹介し

記事を読む

no image

気圧の変動がキツイ歳です

天気がコロコロ変わるこの季節には体調を崩しがちですよね。 自律神経が乱れてますね、とか気象病ですね

記事を読む

no image

アジサイといえば!?

アジサイがきれいな季節ですね。 アジサイと言っても様々な種類があり色も形もありますが、個人的には白

記事を読む

no image

秋から瞬間移動で一気に冬!?

今週は急激に季節が変化したように朝冷え込みますね。 先週まで半袖でも良かったのに、日曜日にはもう防

記事を読む

no image

豪雨がすぎさりました

午前中、弊社の辺りは豪雨でした。 空が割れて天の川が溢れたのかと思うくらいでした( ´艸`) 五月

記事を読む

弊社の技術者を紹介しますPart11

カンボジア出身のKさん。 弊社に入社し、3年。施工管理をしていま

弊社の技術者を紹介しますPart10

CADオペレーターのOさん。   弊社社員の友人

弊社の技術者を紹介しますPart9

施工管理5年目のCさん。   海上自衛隊員として

弊社の技術者を紹介しますPart8

20年以上のベテラン技術者のOさん。   最初は

弊社の技術者を紹介しますPart7

73歳の技術者Oさん。   知り合いに町の電気屋

→もっと見る

建築設備・機械プラント・電気設備・コンピュータ関係のグローバルエンジニアリング・カンパニー

PAGE TOP ↑